casestudyケーススタディー

case study listケーススタディー

自分はどうして欲しいのか?その意思を残された人にきちんと伝えましょう。 デジタル生前整理の保管方法<SNS編>~

デジタル遺品の保管方法|SNSのアカウントは自分が死んだらどうして欲しい?

SNS(ソーシャルネットワーク)の投稿は、公開された時点で自分の手を離れます。   コミュニケーションの場でもあるSNSの扱いは、友達のことも考えて決めておきましょう。   ひとりで決めてしまわないで […]

SNS系のアカウントはどのように閉じますか? デジタル生前整理のSNS編<Twitter & Instagram>~

デジタル生前整理のSNS編|ツイッターやインスタグラムのアカウントは死んだらどうなる?

報告がなければアカウントは残るTwitter(ツイッター)、追悼アカウントになり画像や動画は存続するInstagram(インスタグラム)。   ソーシャルネットワーク(以下、SNS)は、サービスの特性やフォロワ […]

アカウント削除もできますが、専用の『追悼アカウント』にして残すこともできます。 ~デジタル生前整理のSNS編<Facebook(フェイスブック)>

デジタル生前整理のSNS編|Facebookは追悼アカウントで残すことができます

社会とのつながりや思い出が詰まったFacebookは、   アカウントを残すか、消すかは自分で選択することが可能です。   『追悼アカウント』やグループで故人を偲びましょう。   Faceb […]

SNS(ソーシャルネットワーク)はもうひとつの世界です ~デジタル生前整理のソーシャルネットワーク(SNS)編

デジタル生前整理のSNS編|ソーシャルネットワークはあなたが生きたもうひとつの世界です

あなたが生きた記録はどうなるのでしょうか・・・? 残っていると遺族にとってツライものになるかもしれません。   亡くなったユーザーは、自分の死を「投稿」することはできません。   その中だけの関係も存 […]

アカウントは一身専属性。遺族による継続利用は不可です! デジタル生前整理のデータ編~<LINE>

デジタル生前整理のデータ編|一身専属性のLINEアカウントは遺族で継続利用できません

無料のコミュニケーションツールとして、   国内で約6,800万人(2016年1月時点)が利用するLINE(ライン)。   ユーザーが亡くなった場合、それらのアカウントの行方はどうなるのでしょうか・・ […]

SNSソーシャルネットワークの死後管理

デジタル遺品整理の重要性!SNSは死んだ後どうすればいいの?

あなたの死は友達に伝わるのでしょうか? 死後のアカウントはどうして欲しいですか?   誰が伝えてくれるのでしょうか?   死後は維持されていくのでしょうか?     ソーシャルネッ […]

area対応エリアについて

マレリークは関西は大阪府を中心に、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県に対応しています。関東は東京を中心に、千葉県、茨城県、栃木県、埼玉県、神奈川県、群馬県に対応しています。

関西エリア

大阪府は緊急対応しています。孤独死や遺品整理、特殊清掃等、緊急のお困りごとにサポートします。遺品整理の価格、対応面は満足度100%アップを目指しています。ご遺族の方のお役に立てますよう遺品整理マレリークは24時間体制でサポートいたします。

関東エリア

東京都は緊急対応しています。孤独死や遺品整理、特殊清掃等、緊急のお困りごとにサポートします。遺品整理の価格、対応面は満足度100%アップを目指しています。ご遺族の方のお役に立てますよう遺品整理マレリークは24時間体制でサポートいたします。

今すぐなら!

現場担当直通ダイヤルへお電話ください

080-5789-7510