voiceケーススタディー

デジタル遺品整理の重要性!お金が知らない間に引落しされ続ける危険性

デジタル遺品と引き落とされ続けるお金

銀行預金やクレジットカードは?様々な利用料やローンは引き落としされ続ける?

 

何もしないままだとお金が引き落としされ続ける・・・

 

ほっとけば銀行から引き落としされ続ける

 

最大の問題はお金に関することではないでしょうか。

 

死んだお婆さんのタンスの中から、100万円の札束が出てきた・・・なんていうのは昔よくあった話だと思います。

 

これが銀行口座で、その口座の存在を家族や近親者が知らなかった場合、そのお金は見つかることがないままになることもあります。

 

ましてやネットバンクのように通帳が存在せず、アカウントだけがあるという形式の銀行だったらどうなるでしょうか?

 

コツコツと稼いで、もしくは節約して残したお金が活かされないなんて、そんなに哀しく残念なことはありません。

 

また、ネットを介して株をやっている場合や、FXをやっていたりする場合はもっと深刻です。

 

死後、アカウントを開くとハンドリングができていなかった期間に大損していた・・・

 

なんていう可能性があるかもしれません。

 

また、自動的に銀行やクレジットカードから引き落とされるお金というものもあります。

 

携帯電話代、プロバイダー料、マイクロソフトのサブスクリプション、アップルミュージック、アマゾンプライム、アドビCCの月額課金、hulu、電子雑誌などの課金、mixiプレミア、ブログのサーバー代金や、細々とした会費・・・

 

生きていればまだしも、死んで活用もしていないのに、これらのお金は延々と引き落とされてしまうのでしょうか?

 

ひとつひとつはわずかな金額でも、重なると大変な金額になってしまうかもしれません。

 

従来、お金とは何らかのカタチで実態のあるものでした。

 

しかし、最近ではほとんどネット上のデータでしかない場合が多くなっています。

 

そんなデジタル上のビットであるだけのお金だけに、知らぬ間にたくさん支払っているという可能性も高いのです。

 

携帯電話の様々なオプションフィーの中にも、まったく活用していないオプションというのもあるはずです。

 

例えば、使っていないプロバイダーの維持費1000円を気づかずに10年くらい放置していたとしたら、計算すると約12万円ものお金を支払っていたということになります。

 

これはとてももったいないことになります。

 

あなたもこのようなことありませんか?

 

引き落とされ続けるお金

 

大事なお金のことだからこそ

 

銀行預金・・・ネット預金などはどうなるの?

 

クレジットカード・・・電気代、水道代、携帯電話代はどうなるの?ネットの利用料の類は引き落とされ続けるの?

 

何もせず放っておくと費用が無限にかかっていく場合もあります。

 

まずは生きている間に、口座などを整理してとりまとめておきたいですね。

 

ネット預金やクレジットカード

area対応エリアについて

マレリークは関西は大阪府を中心に、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県に対応しています。関東は東京を中心に、千葉県、茨城県、栃木県、埼玉県、神奈川県、群馬県に対応しています。

関西エリア

大阪府は緊急対応しています。孤独死や遺品整理、特殊清掃等、緊急のお困りごとにサポートします。遺品整理の価格、対応面は満足度100%アップを目指しています。ご遺族の方のお役に立てますよう遺品整理マレリークは24時間体制でサポートいたします。

関東エリア

東京都は緊急対応しています。孤独死や遺品整理、特殊清掃等、緊急のお困りごとにサポートします。遺品整理の価格、対応面は満足度100%アップを目指しています。ご遺族の方のお役に立てますよう遺品整理マレリークは24時間体制でサポートいたします。

今すぐなら!

現場担当直通ダイヤルへお電話ください

080-5789-7510