voiceケーススタディー

デジタル生前整理のマネー編|口座やカードを整理して所有資産をはっきり伝えておきましょう

口座やカードを整理して”どんな資金があるのか”はっきりと伝えておきましょう ~デジタル生前整理のマネー編

Windows95とともにネットを多くの人が使い始めた20年ほど前には考えられなかったことですが、

 

いつの間にかインターネット上で多くのお金を扱うようになっています。

 

クレジットカード決済や、ネットバンクなど、ウェブ上のお金はどうなるのでしょうか・・・?

 

一番シリアスな問題が『お金に関する問題』です。

 

あなたはインターネット経由で月にどのくらいの決裁を行っているでしょうか?

 

あなたはインターネット経由で月にどのくらいの決裁を行っているでしょうか?

 

Amazon(アマゾン)での様々な買い物。電子書籍。

 

iTunesで音楽を買ったり、アプリを買ったり。

 

新幹線のチケット。様々なウェブ経由のカード決済。

 

もしかしたら、家賃の振り込み、公共料金の支払い、様々な会費・・・。

 

クレジットカードの引き落としの際に明細をじっくり見れば、結構なけっこうな金額であることが分かります。

 

多くのお金は自動引き落としであったりするので、現金決済の時代と違って、自動的にお金が出ていってしまいます。

 

この『見えにくい』ネット経由の支出が、死後もしばらく続くのです。

 

『自動的な支出』を止めるためには、基本的にはそれぞれの請求元に連絡して契約を解除しなければなりません。

 

そもそもどんな支出があるのか見えにくいですし、請求書に記載される社名と、サービス名が違うと、

 

何の支出だったのかもわかりにくいところです。

 

本人の死後に本人以外が解約するのであれば『本人証明証』などにさらに手間がかかることになります。

 

ここでは、銀行預金やクレジットカード、通信販売などの取り扱いや対応についてご紹介していきます。

 

口座やカードを整理して”どんな資金があるのか”はっきりと伝えておきましょう ~デジタル生前整理のマネー編

area対応エリアについて

マレリークは関西は大阪府を中心に、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県に対応しています。関東は東京を中心に、千葉県、茨城県、栃木県、埼玉県、神奈川県、群馬県に対応しています。

関西エリア

大阪府は緊急対応しています。孤独死や遺品整理、特殊清掃等、緊急のお困りごとにサポートします。遺品整理の価格、対応面は満足度100%アップを目指しています。ご遺族の方のお役に立てますよう遺品整理マレリークは24時間体制でサポートいたします。

関東エリア

東京都は緊急対応しています。孤独死や遺品整理、特殊清掃等、緊急のお困りごとにサポートします。遺品整理の価格、対応面は満足度100%アップを目指しています。ご遺族の方のお役に立てますよう遺品整理マレリークは24時間体制でサポートいたします。

今すぐなら!

現場担当直通ダイヤルへお電話ください

080-5789-7510